ギャラリー

カザフスタン

先日、動画&写真撮影をさせていただいたカザフスタン大使館での様子が、大使館の記事で紹介していただきました。

カザフスタン共和国は中国とヨーロッパの中間にある中央アジアの一国で、以前は旧ソ連の一部でした。1991年12月16日に独立し、現在中央アジアにある国々の中でもっとも発展している国です。

 

建築家・故 黒川紀章先生

建築家・故 黒川紀章先生が、独立して間もないカザフスタンの新首都アスタナの都市設計に携わっておられ、未来都市が現実のものとなった素晴らしい景観が展開されています。

Wikipediaの「アスタナ」の記事によれば、「アスタナが首都になったのは1997年の事で、1998年に行われた国際コンペで1位に選ばれた日本人建築家・黒川紀章氏の都市計画プランに沿って建設が続けられ、都市全体の完成は2030年とされている」とのこと。

黒川紀章先生の都市計画コンセプトが、

株式会社 黒川紀章建築都市設計事務所のサイトにありましたので、ご紹介いたします。

 旧ソ連のフルシチョフの時代に計画された、小麦農業の集散基地としての都市アクモラ(人口約27万人)を歴史的都市として保全しつつ、その南側(イシム川左岸)に新都市をつくり共生させる構想。  イシム川の両岸を新しい住宅地として開発し、川(自然)と共生する都市をつくる。冬季、南西部より秒速平均7mの風が吹くため、それを防ぐためにイシム川の南西部に人口森林をつくる。既存都市の鉄道駅から南へ伸びる都心軸は、イシム川を越えて南へ延伸される。  政府の建物、大統領官邸大統領府、国会議事堂等を配置するためのガバメントシティーは、南側へ伸びる都心軸と直交する形で区域を形成する。  道路は既存都市の放射状のパターンを改良するため、都心環状、中央環状、外管状の各環状道路が計画される。  リニアな都心軸と、細胞型の住宅地のクラスターは、2010年、2020年、2030年と生長する(メタボリズム)都市として機能するよう計画されている。  公園計画は、これまでの近隣住区計画とは異なり、主として河川を中心にリニアなネットワークを形成するよう計画し、それが生態回廊として種の多様性を保全し、人と自然(他の生物)の共生を可能とする。

下記より引用
http://www.kisho.co.jp/page/120.html

★今年、カザフスタンが首都名を「ヌルスルタン」に変更。ヌルスルタン前大統領に敬意を表してのことだそうです。

 

撮影:齋藤写真事務所
http://www.photokichi.com

建築写真・竣工写真の齋藤写真事務所

■本社・スタジオ 茨城県猿島郡境町西泉田746-1
TEL&FAX 0280-86-7032  携帯TEL 090-4886-3939

■東京事務所 東京都大田区上池台5-25-12
TEL 090-4886-3939

■AR動画サービス(齋藤写真事務所 動画部門)
http://www.ar-doga.com

★ ドローン空撮カット無料サービス実施中! 好評です。

建築写真・竣工写真&動画の齋藤写真事務所の主な撮影エリア

東京都(世田谷区,練馬区,大田区,足立区,江戸川区,杉並区,品川区,渋谷区,新宿区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,文京区,港区,目黒区,荒川区,板橋区,葛飾区,江東区,北区,墨田区,台東区),埼玉県(さいたま市,川口市,所沢市,川越市,越谷市,草加市,春日部市,上尾市,熊谷市,新座市,久喜市,三郷市,朝霞市,戸田市,鴻巣市,加須市,八潮市,桶川市,蓮田市,幸手市,白岡市,杉戸町,伊奈町,宮代町,松伏町),千葉県(千葉市,船橋市,柏市,松戸市,市川市,浦安市,市原市,八千代市,流山市,野田市,我孫子市,鎌ヶ谷市,印西市,白井市),神奈川県(横浜市,川崎市,相模原市,藤沢市,横須賀市,平塚市,茅ヶ崎市,大和市,厚木市,小田原市,鎌倉市),茨城県(水戸市,つくば市,日立市,ひたちなか市,土浦市,古河市,取手市,筑西市,神栖市,石岡市,牛久市,笠間市,龍ケ崎市,鹿嶋市,常総市,守谷市,常陸太田市,坂東市,那珂市,小美玉市,結城市,つくばみらい市,境町,八千代町,五霞町),群馬県(高崎市,前橋市,太田市,伊勢崎市,桐生市,藤岡市,板倉町),栃木県(宇都宮市,日光市,小山市,栃木市,足利市,佐野市,鹿沼市,真岡市,下野市,さくら市,野木町)宮城県(仙台市),山形県(山形市,米沢市),福島県(福島市,郡山市,いわき市),新潟県(新潟市),長野県(長野市,松本市,軽井沢町),静岡県(静岡市,熱海市),山梨県(甲府市),愛知県(名古屋市)