プロフィール

プロフィール・撮影機材

■プロフィール
齋藤写真事務所 齋藤貞幸 (サイトウ サダユキ)

 saito-180s

● 昭和29年 (1954年)3月
山形県村山市樽石生まれ。最上川三難所の1つ碁点から 西へ4km 葉山の麓、 大自然の中で.生まれ育つ。一歳の時、近所の火が燃え移り、 自宅が全焼して辛うじて助け出されたそうだ。


出身地近くの 「おくのほそ道」最上川三難所の一つ 碁点(ごてん)

● 昭和47年(1972年)
山形県立村山農業高校農業科(現在は、村山産業高校)卒業。高校時代は、生物部に所属。生物室に何故か暗室があり、モノクロ写真を撮影しては、そこで何度か徹夜で引き伸ばしの作業をした楽しい思い出がある。当時所有のカメラは、OLYMPUS – PEN F


ハーフ判で撮影でき、36枚撮りのフィルムで2倍のカットが撮影できた。

実家が農家で、その長男だったので、後継者として農業科で学んだ(遊んだ?)ものの、高3の時、方向転換し、大学受験を思い立った。

● 昭和54年 (1979年)
新潟大学教育学部卒業。高校教諭として文京区内で勤務。生徒を撮るために、一眼レフカメラを購入。カメラは、Canon A-1

● 昭和63年 (1988年)
高校教諭を退職し、学習塾を経営・指導


● 平成6年 (1994年)
居眠り運転をして、田舎道で崖から転落。九死に一生を得る。 命拾いは2回目。生と死を考えてみようと死の山と言われる山形県の名峰月山に登山。


森敦著『月山』で死の山として有名になった月山(がっさん)。

その時の大自然の美しさに感動し、写真作品を残そうと思い、本格的に写真を撮り始める。一眼レフカメラを購入。カメラは、Canon EOS 5

● 平成10年 (1998年)
写真作家 小林明治氏に師事。小林氏は父親が東京で写真機材店を経営していたため、土門拳など当時の有名写真家が頻繁に出入りしていて、いろいろな写真家の助手をしながら写真技術を学ばれた。戦後は疎開先の仙台市で写真事務所を経営し、電通や博報堂など大手広告代理店の仕事をしておられた。小林明治氏の指導を受けて、齋藤写真事務所を設立

35mm一眼レフカメラ・レンズを全て処分し、中版・大型カメラに切り替える。


6×6cmのHasselblad ハッセルブラッド


4×5インチの大型カメラ sinar P2


8×10インチの超大型カメラ Cambo Legend


4×5インチの広角レンズ専用Cambo Wideを導入。

● 平成17年 (2005年)
思いがけず、黒川紀章先生より直接撮影依頼を頂く。
SPAZIO BRERA GINZA(設計:黒川紀章先生)撮影

 

長崎歴史文化博物館(設計:黒川紀章先生) 撮影

  

● 平成18年 (2006年)
国立新美術館(設計:黒川紀章先生) 撮影

 

● 平成19年 (2007年)

政界進出で過労のためか、黒川紀章先生逝去。 オープンした国立新美術館をバックに、黒いポルシェと先生のお姿を撮影させていただこうと計画していたのに、その願いは夢となってしまった。

財団法人 文化財建造物保存技術協会の撮影開始。

フィルムカメラの需要が少なくなり、デジタルカメラやレンズの性能が向上したので、デジタル一眼レフシリーズも導入。


Canon EOS 5D デジタル一眼レフ。その後、EOS 5D Mark II、更に EOS 5D Mark III デジタル一眼レフに。

● 平成23年 (2011年)
一眼レフカメラに加え、業務用カムコーダーSONY NEX-FS100を導入し、動画撮影を開始。その後、スーパースローも撮影できるSONY NEX-FS700、トラッキングレールなど動画撮影機材を充実。


● 平成28年 (2016年)
snapcrab_noname_2016-12-9_1-8-20_no-00

ドローン(DJI Phantom 4)での空撮を開始。

ドローン空撮

■■ これまでの主な仕事 ■■

● (株)黒川紀章建築都市設計事務所など、 設計事務所や建設会社の建築写真撮影
● 財団法人 文化財建造物保存技術協会などの歴史的建造物の撮影
● 昭文社刊「なるほど知図帳 日本の建築」に建築写真提供
● 会社PR用写真撮影
● 日経BP社、小学館などの雑誌同行取材撮影
● 世界遺産 ・ 中国 ・ 九寨溝& 黄龍、桂林、上海の撮影
● ホテル関連インテリアの  Hirsch Bedner Associates ( U.S.A. ) に写真提供
● インドネシア バリ島 ・ ロンボク島取材撮影


住友林業ホームテック(株) パンフレット「温故知新」


新日本建設株式会社 円盤のある家


ミサワホーム東京㈱ フラワーデザイナーの家


昭文社刊「日本の建築」 に建築写真提供

建築写真の他、会社PR用写真、ポートレイト、水の写真、風景写真なども撮影している。

■■ 写真展 ■■
●平成15年 世界遺産・九寨溝&黄龍 写真展(神奈川県横浜市)
●平成16年 現代建築写真展 (東京都港区)

■■ 写真集 ■■
●平成15年 世界遺産・九寨溝&黄龍 CD写真集
●平成17年 「おくのほそ道」出羽路編 CD写真集

ポートフォリオPDF(平成28年9月更新)

画像をクリックの後、右クリックして保存や印刷を選んでご活用下さい。

      

saito-portfolio

上の6枚のPDFをzipファイルに纏めました。クリックでダウンして下さい。

 

 齋藤写真事務所 齋藤貞幸

携帯 090-4886-3939

出張などですぐご返事できない時があります。

1日過ぎても返事のない場合や、お急ぎの場合は携帯にお電話下さい。

お問合せフォーム

■ 東京事務所
〒145-0064 東京都大田区上池台5-25-12
TEL 090-4886-3939

■ 本社・仮スタジオ
〒306-0431 茨城県猿島郡境町西泉田746-1
TEL & FAX 0280-86-703

建築写真・竣工写真&動画の齋藤写真事務所の主な撮影エリア

東京都(世田谷区,練馬区,大田区,足立区,江戸川区,八王子市,杉並区,板橋区,江東区,葛飾区,町田市,品川区,北区,新宿区,中野区,豊島区,目黒区,府中市,墨田区,調布市,文京区,港区,渋谷区,荒川区,西東京市,小平市,三鷹市,日野市,立川市,台東区,東村山市,多摩市,青梅市,武蔵野市,中央区,国分寺市,小金井市,東久留米市,昭島市,稲城市),埼玉県(さいたま市,川口市,所沢市,川越市,越谷市,草加市,春日部市,上尾市,熊谷市,新座市,久喜市,狭山市,入間市,深谷市,三郷市,朝霞市,戸田市),千葉県(千葉市,船橋市,柏市,松戸市,市川市,浦安市,市原市,八千代市,流山市,野田市,我孫子市 ),神奈川県(横浜市,川崎市,相模原市,藤沢市,横須賀市,平塚市,茅ヶ崎市,大和市,厚木市,小田原市,鎌倉市),茨城県(水戸市,つくば市,日立市,ひたちなか市,土浦市,古河市,取手市,筑西市),群馬県(高崎市,前橋市,太田市,伊勢崎市,桐生市),栃木県(宇都宮市,日光市,小山市,足利市,栃木市,佐野市,那須塩原市,鹿沼市)宮城県(仙台市,石巻市,大崎市) 山形県(山形市,米沢市,天童市),福島県(福島市,郡山市,いわき市,会津若松市),新潟県(新潟市,長岡市,上越市,三条市),富山県(富山市,高岡市,黒部市)長野県(長野市,松本市,上田市,軽井沢町),静岡県(静岡市,富士市,浜松市,沼津市,熱海市),山梨県(甲府市),愛知県(名古屋市)

■撮影機材

 
カメラ

撮影には下記のようなカメラを使用しています。

デジタル撮影が基本ですが、4×5(シノゴ) ・ 8 ×10(エイトバイテン)インチのフィルムての撮影も可能です。

フィルム等の準備に時間がかかりますので、2週間以上前にご相談ください。

● Canon EOS 5D Mark III


デジタルカメラ。35mmフルサイズ。2230万画素CMOSセンサー3台。
同時使用可能。動画撮影もできます。

● SONY NEX-FS700JK


新開発4Kスーパー35mm。CMOSセンサーを搭載したNXCAMカムコーダー。大判センサーならではの被写界深度や感度はもちろん、フルHDで最大10倍のスロー撮影も可能。

● SONY NEX-FS100JK

 レンズ

CANON TS-E24mm F3.5LⅡ

CANON TS-E17mm F4L

CANON EF11-24mm F4L USM
建築写真用に開発されたデジタル一眼レフカメラ用のシフトレンズを使用しています。

上記2本のシフトレンズの機能を簡単に動画にしてみましたのでご覧下さい。

EF11-24mm F4L USM の特徴

非球面レンズとして世界最大口径※の外径φ87mmの研削非球面レンズを含む4枚の非球面レンズを採用することにより、世界最広角となる11mmの焦点距離と、広角レンズで発生しやすい歪曲収差を抑えた、超広角における新しい領域の映像表現を可能にしています。また、収差の補正と合わせて高画質を両立するため、キヤノン独自の技術を惜しみなく採用しており、研削非球面レンズや、色収差を良好に補正するスーパーUDレンズ・UDレンズをはじめ、高い反射防止効果をもつ特殊コーティング「SWC(Subwavelength Structure Coating)」や「ASC(Air Sphere Coating)」を備えています。キヤノン公式サイトより

その他 多数

 空撮用ドローン

DJI Phantom 4

★ ドローン空撮カット無料サービス実施中! 好評です。

詳しくはドローン空撮のページをご覧下さい。

★ ドローン空撮カット無料サービス実施中! 好評です。

 

 

 動画撮影 特機


Libec トラッキング レール セット

©  建築写真の齋藤写真事務所 All Rights Reserved.
PAGE TOP